インサイドセールスで顧客リストが有効に活用されていない、これまでのやりとりの記録がなくその度ヒアリングを行っているので無駄が多いなど悩んでいる企業があります。そこでおすすめしたいのが潜在顧客つまりリードデータ専用の顧客管理システムと多彩なアウトプット機能で、質の高いセールスを実現するクラウドサービスです。インサイドセールスのクラウドサービスは、電話やセミナーや展示会などのオフラインとWEB閲覧やWEBアンケートなどのオンラインで得た顧客情報を半自動的に一元統合できます。またWEB閲覧履歴やアンケートデータから導入意欲が高まった見込み客を発見できるので、やみくもに顧客に連絡を取る効率の悪い営業活動をしなくてよくなります。

そして一日十数件の連絡をするインサイドセールス担当が仕事をしやすいようにCTI機能を搭載し、担当者のPCから電話を行い、録音データや会話内容の記録が簡単に行えます。さらに条件にあてはまる見込み客リスト作成から見込み客別の次回予定のアラート設定、リード発生チャンネル管理や顧客情報ページから1クリックで電話発信等の機能も搭載しています。インサイドセールスのクラウドサービスは、様々な業種のお客様のインサイドセールスの仕組みづくりを行っていて1000社以上の導入実績があります。全体設計から社内浸透まで二人三脚でサポートし継続率は98.9%を誇っていて。

ご導入企業様には専任の担当がつくだけでなくフリーダイヤルのサポートデスクを用意します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です