SFAとはSalesForceAutomationのことで、日本語では営業支援システムや営業の自動化などと呼ばれています。このツールを使うと顧客や案件などに関する情報を一元的に管理して営業活動に活用できます。日報・週報やレポートの作成など定型的で繰り返し行われる業務を自動化する機能もあり、スタッフの負担を軽減できるというメリットも存在します。SFAとは営業活動に関する様々な情報を効果的に活用し、売上の増加を図るために役立つツールです。

一般的に営業担当スタッフは全ての顧客を平等に扱うのではなく、取引が成立する可能性が高いものから優先順位を決めます。限られた時間を有効に活用するには、重要度の高い顧客に対して集中的な営業活動を行わなければなりません。見積書の作成などの業務を行っていると時間と労力が必要になるため、重要な業務に専念できなくなってしまいます。SFAとはスタッフの負担を軽減する様々な機能を備えたツールです。

見積書作成機能を使えば、従来のように時間や労力を費やす必要はなくなりビジネスチャンスを掴むことができます。このツールは情報の属人化を防いで組織的かつ効率的な営業活動を可能にするというメリットもあります。特定のスタッフが顧客や案件などの情報を独占していると、異動などの引き継ぎに失敗したり重複営業を行ってしまう可能性が存在します。また担当者が不在時にトラブルが起きたとしても、他の部署のスタッフは柔軟な対応ができません。

SFAによって組織全体で情報が共有されると、引き継ぎの失敗や二重重複を防ぎ急なトラブルにも的確な対応ができます。顧客満足度を高めて売上増加を図るのに役立つため、多くの企業でSFAが必要とされています。SFAとはのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です