企業の営業担当スタッフは顧客リストを作成してテレアポを行い、実際に訪ねて商品やサービスに関する情報を提供します。1日に使える時間は限られているので、取引が成立する可能性が高い顧客に対して重点的な営業活動を行うことになります。成約意欲が低い顧客を実際に訪問する余裕はないため、どうしても取りこぼしが発生してしまいます。営業担当スタッフは提案書や見積書、企画書などを作成する他にクレーム対応やアフターフォローも行わなければなりません。

企業が売上を増やすためにはスタッフの負担を軽減して時間や労力に余裕を生み出す必要があります。多くの時間や労力を使えるようになれば、これまでは見逃していた小さなニーズも拾い上げて売上増加につなげることができます。営業担当のスタッフがこなす業務の中には定型的で繰り返し行われるものが少なくありません。SFAとは煩雑な業務の多くを自動化してスタッフの負担を軽減し、生産性を向上させるツールです。

このツールの正式名称はSalesForceAutomationであり、営業支援システムや営業の自動化などとも呼ばれています。SFAとは顧客や案件などに関する情報を一元的に管理して、組織全体での営業活動を可能にするツールです。このツールを使えば全てのスタッフと部署が営業活動に関するあらゆる情報とノウハウを共有できます。日報・週報や集計・分析レポートなどを自動で作成する機能を備えており、情報の効率的な活用が可能になります。

多くの企業にとってSFAとはスタッフの負担を軽減しつつ組織的な営業活動を行う上で重要なツールです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です