SFAとはSalesForceAutomationを省略した言葉で、日本語では営業支援システムや営業の自動化などと呼ばれています。営業担当のスタッフが商談を開始してから受注に至るまでの進捗状況を可視化して、活動を管理するためのツールです。このツールを導入すると、スタッフの負担が大幅に軽減されて重要な業務に専念できるようになります。SFAとは営業活動を効率化するためのツールであり、多くの企業にとって不可欠な存在です。

スタッフが使える時間は限られていますが、SFAを導入すればより多くの顧客に対して営業活動を行い売上の増加を図ることができます。営業担当のスタッフは顧客リストの作成やテレアポ、見積書の作成の他に見込み客への情報発信や訪問商談などを行います。クレーム対応や既存の顧客に対するアフターフォローなども1人で担当しなければなりません。営業担当のスタッフは様々な業務をこなす必要がありますが、中には定型的で繰り返し行われるものも数多く存在します。

SFAとは定型的で繰り返し行われる業務を自動化して、スタッフの負担を軽減するツールです。このツールは顧客や案件に関する情報を一元的に管理できるだけでなく、見積書の作成や行動管理など様々な機能を備えています。営業担当のスタッフが個人的に情報を独占していると、勘や経験に頼った営業活動になりがちです。しかしSFAを導入すれば顧客や案件に関する情報を全てのスタッフや部署で共有できるので、引き継ぎや顧客対応を効果的に行なえます。

ノウハウが組織全体で蓄積されると、過去の商談履歴などを分析し最適な方法で営業活動を行って売上を増やすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です