オフィス家具は買取という形で処分しよう

  • オフィス家具を買取に出すときのポイントとは?

    • オフィスの中で利用している、机・椅子・キャビネット・ロッカーなどの家具をオフィス家具と呼びます。


      オフィスの移転や会社の廃業、事業の縮小などで今まで利用していた机や椅子などが要らなくなることもありますが、処分する場合の方法として思いつくのは産業廃棄物で捨てるなどではないでしょうか。
      状態にもよりますが、オフィス家具は専門の会社に頼むことで買取の対象になるため、産業廃棄物ではなく買取を行っている会社を探して依頼するのがおすすめです。

      買い取られたオフィス家具は、リサイクルが行われるため中古品で出回ることになります。

      買取を行っている会社の中には、買取専門のところもあるようですが、その多くが中古品の販売を行っている専門店です。

      今までになかったオフィス家具の買取に関する情報を公開中です。

      依頼するときのポイントで覚えておくと良いのが、流通経路を豊富に持つところを選ぶのがポイントです。



      流通経路を豊富に持っている場合は、買い取った商品を在庫する必要がないため、流通経路が少ないところと比べると査定見積もりの金額が高めです。

      見積もりは基本的に無料で行っているので、数社に依頼して金額の比較をすることも高く売るコツに繋がる部分、出張見積もり・無料などのキーワードを使ってネット検索することで数社への見積もり依頼が容易にできるのではないでしょうか。

      最近は、ネットでオフィス家具の種類や数量などの情報を入力することで買取価格を大まかに把握できるサイトもあるので利用するのがおすすめです。



top